本文へ移動
淳生会の理念
 
患者様・利用者様に貢献し成果を上げる。
貢献とは患者様・利用者様最優先の仕事をすることで、成果とは淳生会を利用した方々に「良かった」と喜んでいただくこと。
ここに来れば
     安心がある
 
患者様やご家族の方々との信頼関係を大切に、
医療・看護・介護・予防医療を通して
みなさまの支えになる。
それが、私たち職員一人ひとりの願いです。
信頼と絆を大切に
 
 
ご挨拶
Greeting from the President
私ども淳生会は「慈恵病院」・「介護老人保健施設 恵風園」・「訪問看護ステーション」・「ケアマネジメントセンター」・「めぐみ園」でなりたっております。その原点は昭和27年に松本淳(元会長)が松本医院を開院したことに端を発し、令和元年には67年を迎えました。
現在、慈恵病院では内科・呼吸器科・消化器科・外科・放射線科・リハビリテーション科の診療を行い、地域医療の一端を担わせていただいております。今後とも地域に密着した医療を目指し、より安定した医療・看護・介護と接遇の向上に努めてまいります。
「患者様・利用者様の満足」を成果としてかかげ、この成果の為に職員一丸となって貢献してまいります。
理事長 松本 卓郎

昭和27年当時松本医院               現在の慈恵病院

 
 
慈恵病院の理念
Jikei Hospital Philosophy
患者様・利用者様への貢献
 
私たち淳生会職員の理念は「患者様・利用者様に貢献し成果をあげる」ことである。
貢献とは、患者様・利用者様最優先の仕事をすることで
成果とは、淳生会を利用した方々に「ここを利用してよかった」と喜んでいただくことである。

基本方針

感謝

私たち淳生会職員は、常に利用者様・患者様への「感謝」を忘れません。

求めているもの

私たち淳生会職員は、常に患者様・利用者様が「求めているもの」は何かを考えます。

安全・安心

私たち淳生会職員は、常に患者様・利用者さまの「安全・安心」を最優先に考えます。

無駄をなくす

私たち淳生会職員は、常に「無駄をなくし」、患者様・利用者様に必要なことに転換します。
 
 
新着情報&トピックス
What’s New & Topics

 
 
病院のご案内
Hospital information

 
 
併設施設の概要
Outline of complexed facility

TOPへ戻る